ほうれい線をメイクで隠す方法

朝メイクをしたときには気にならなかったのに、ちょっとトイレに行った時に口の周りにほうれい線がくっきり、なんてことはありませんか。

歳を重ねると気になるのがほうれい線ですが、実はほうれい線は赤ちゃんのうちからあるそうです。若いうちは目立たないのに、徐々に目立つようになるのは、そのしわが歳とともに深くくっきり刻まれてくるからです。

そんなほうれい線をメイクでササッと隠してしまうよい方法があるので紹介します。

ほうれい線などのしわが目立つ原因は、しわのくぼみに影ができてしまうことです。そこで、まずはほうれい線をなぞるように明るめのコンシーラーを使います。コンシーラーが目立たないように境界線を指でぼかしたら、ファンデーションを薄く塗り、パールの入ったハイライトをのせれば出来上がりです。

こうやって明るくする事でほうれい線はだいぶ目立たなくなりますが、これはあくまでも応急処置で
す。

ほうれい線を本当の意味で目立たなくするには、マッサージや美容液やクリームを使ってケアしなければいけません。その手の商品はたくさんあって、選ぶのに悩むものですが、ビーグレンのアンチエイジングセットが評判がいいみたいなので、試してみてはどうでしょうか。

ビーグレン関連メモ

ほうれい線が消える!?という魔法の化粧品はありません。でも、ほうれい線を改善する ことはできます。ほうれい線を日々のスキンケアとメイクのテクニックで消す方法を一挙 公開します。 美肌総合研究所は最新の化粧品や美容サプリのレポートを発信しており...
ほうれい線を消す、スキンケアとメイクテクニックを大公開 - 美肌総合研究所